看取り看護ならエムスリーナースサポート

事業内容

訪問看護

 

訪問看護ステーションから、病気や障害をもった人が住み慣れた地域やご家庭に看護師が訪問します。
患者様がその人らしく療養生活を送れるよう、看護ケアを提供し、自立への支援を促し、療養生活を支援します。

訪問看護では以下のようなサービスを行っています。

1. 健康状態の観察
2. 療養生活のお世話 入浴介助、全身清拭・手・足浴・洗髪、口腔ケア、食事介助・指導、排泄介助・指導、住まい環境の調整と支援
3. 医療処置・医療機器管理 呼吸器管理、点滴・注射・血糖測定・インシュリン注射、カテーテル管理(胃ろう経管チューブ・留置カテーテル等)、吸引・吸引指導、排泄管理(自己導尿・人工肛門・人工膀胱・浣腸・摘便)、腹膜透析管理、在宅酸素、床ずれ処置、予防指導
4. 認知症、精神疾患の看護 利用者の家族と相談、予防方法の助言、内服薬の管理
5. 終末期(ターミナル)の看護 がん末期や終末期を自宅で過ごせるよう支援
6. 在宅でのリハビリテーション 拘縮予防・維持、筋力低下予防・維持、機能訓練・指導、日常生活で行う動作の練習・指導、福祉用具の選択や住環境の整備の助言
7. 介護者の支援 介護方法の助言、不安やストレスの相談、介護用品の相談、地域の社会資源の相談・他機関との連携

当ステーションの特徴 1.24時間365日対応 2.重症疾患対応。対応可能な処置:気管切開、人工呼吸器、在宅酸素、胃ろう、経管栄養、中心静脈栄養、ストーマ、インスリン投与、たん吸引。対応可能な疾患:がん、ALS、脳血管疾患、認知症

在宅ホスピス

 

訪問看護師・介護ヘルパーが24時間体制で連携し、各種在宅介護サービスならびに在宅訪問診療を行います。
入院中のがん患者様および難病患者様たちを主な対象者として、ご家族様に寄り添う看護・介護サービスを提供いたします。

2017年9月には、千葉県流山市にミサワホームグループの株式会社マザアス様と協働の在宅ホスピス南柏がオープンいたしました。
ご見学などご希望の方はお電話やFAX、お問い合わせフォームなどよりお声掛けください。

現地までの道のりはこちらの地図をご参照ください。

看護クラーク

 

在宅医療を行う看護師には、「治療を行うこと」と患者様の「生活を維持すること」という2つの行為が求められます。
しかし、多くの看護師は治療を行うことには慣れていても、在宅が生活の場であることを見落としがちです。
これは特に病棟出身の看護師に多い傾向があります。

エムスリーナースサポートでは、独自の訪問看護師育成プログラムを作り、看護と介護の双方の技能をもつ看護師を育成しています。
当プログラムを修了した看護師を「看護クラーク」と名づけ、在宅医療における人材育成と仕組みづくりを行っています。