看取り看護ならエムスリーナースサポート

会社概要

エムスリーナースサポートの想い

看とりのプロフェッショナル

  1. 頭脳・心・手当て この3つで看とる
  2. 白と黒のように良い話も悪い話も同じだけ話そう
  3. エビデンスだけでなく客観的経験で良いものは試みる
  4. 利用者様の意向を把握し、どんなケアを受けたいのか傾聴しよう
  5. 看とる中でも生活していくのであり、過去の経験を積み重ねて生活に沿って看ていこう
  6. 限られた資源を如何に活用するか少ない資源を有効に活用しよう

「前を向いて生きる」を支える

ある日突然、見えなくなったり、聞こえなくなったり、しゃべれなくなったり、
指が動かなくなったり、カラダを起こせなくなったり、息ができなくなったり
「元気なことが当たり前」と今を生きている人でも、
予期せぬことに向かい合わなければならない日がやってくるかもしれません。
それは明日かもしれません。それは誰にも予測できません。

「自分が身体に障害を負った」「要介護になった」この事実に直面した人は、
大抵、無くしてしまったものの大きさに愕然とします。
ときには絶望を感じ、生きる希望を失ってしまうこともあります。
我が国の障害自立支援とは、このように無くしてしまったものを追いかけ、
無くしたことを悲観し、人生に向き合うことを諦め、生きる希望を失っている人に、
もう一度生きる力を持ってもらうためのものです。

地域の中で、尊厳ある生活を支え、前を向いて笑顔で生きる。
こうした生き方を支える社会資源は、障害自立支援だけでなく、
医療保険、介護保険などいくつも用意されています。
無くしたものをいつまでも追いかける のではなく、
私たち専門職が寄り添うことで、障害によって傷ついてしまった心を、
健康な時には見えなかったものが見えるようになったり、
生きることが素晴らしいと思ってもらったり、前向きに変えること。
これが、私たちが目指すべきものではないでしょうか。

無くしたものをどれだけ見つめていても何も見えません。
生きる希望が見えなくなるのは身体ではなく心が傷ついてしまうからです。
身体だけでなく、心も一緒に支えることが重要です。
障害自立支援をはじめとする各種の社会資源を、単に「使う」のではなく、
こうした「意味のある使い方をする」ことが、これからの社会に求められていくのではないでしょうか。
そのことが私たちの仕事に対する理解を深め、志す人が増えてくることにつながると信じています。

エムスリーナースサポート株式会社
代表取締役社長 吉田 豊美

会社情報

社名 エムスリーナースサポート株式会社
M3 Nurse Support, Inc.
設立 平成29年3月
役員 代表取締役社長 吉田 豊美
資本金 1億円(資本準備金含む)
事業内容 訪問看護事業所運営
在宅ホスピス運営
看護クラーク養成所運営(研修)
看護コンサルティング
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行
関連会社 エムスリー株式会社 (日本)
M3 USA Corporation (アメリカ合衆国)
M3 Global Research (英国)
Doctors.net.uk Limited (英国)
Medi C&C Co.,Ltd. (韓国)
金葉天成(北京)科技有限公司 (中国)
アイチケット株式会社(日本)
メビックス株式会社(日本)
クリニカルポーター株式会社(日本)
エムスリーキャリア株式会社(日本)
リノ・メディカル株式会社(日本)
株式会社エムプラス(日本)
株式会社イスモ(日本)
株式会社MICメディカル(日本)
株式会社シィ・エム・エス(日本)
株式会社メディサイエンスプラニング(日本)
エムスリーデジタルコミュニケーションズ株式会社(日本)
日本メディカルネットコミュニケーションズ株式会社(日本)
株式会社翻訳センター(日本)
P5(ピーファイブ)株式会社(日本)
エムスリーマーケティング株式会社(日本)
エムスリードクターサポート株式会社
所在地 東京都中央区東日本橋一丁目1番7号 野村不動産東日本橋ビル5階
アクセス 都営浅草線「東日本橋駅」B1出口徒歩1分
都営新宿線「馬喰横山駅」A3出口徒歩3分