エムスリーナースサポート株式会社

no-image

お知らせ

NEWS

2017.31.07

日本ALS協会千葉県支部の皆様と意見交換会を実施いたしました。

日本ALS協会、千葉県支部事務局長の川上様と理事の大山様と

弊社代表、吉田が意見交換会を実施しました。

 

川上様は千葉県支部を設立後、約30年ALS協会でご活躍されており、

今でも毎日のようにALS患者のご本人、ご家族からの相談に対応されています。

設立当時は、ALS患者ケアのポイントとなる人工呼吸器が自費購入(数百万)でしたが、

その問題を解決に導いた方です。

 

今回の意見交換会は千葉県にいるALS患者が今どうなっているのか?

地域の実情をふまえて、今後のALSケアについて意見を交換しました。

 

エムスリーナースサポートでは2017年9月、千葉県の南柏に在宅ホスピスを開設します。

在宅ホスピスでは、ALS患者を受け入れることが可能な難病フロアがあります。

ALS患者をケアするために看護師と介護士が24時間対応可能で、

すき間のないケアを実現しております。

費用も、月額9万円(税、食事、各種保険自己負担別)とALS患者の負担が少ない価格設定となっております。

 

在宅ホスピス南柏は2017年9月8日(金)に内覧会を行います。

今日、意見交換をした川上様と大山様も講師として参加される予定です。

講演内容は「ALS患者支援に望むこと」となっております。

 

ご興味のある方は、お電話やお問い合わせフォームからのご連絡をお待ちしております。

 

お問い合わせはこちらから

エムスリーナースサポートへのお問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL: 0120-333-527
受付時間:9:00〜18:00まで